祖母に戒名料6万円で大姉を授ける

おすすめ

おばあちゃんの戒名は大姉を

亡くなったおばあちゃんに戒名を授けるのに、どこの宗派か分かりませんでした。そんな困っていたときに目に入ったのが、この僧侶派遣サービスでした。ここのお坊さん派遣サービスなら、どこの宗派でも対応してもらえます。おばあちゃんも喜んでくれていることでしょう。

お坊さん便

>>お坊さん派遣サイトを見る

覚えておきたい3つのこと

特別なものはお出ししません

"他に地域では、そこそこの習慣があると思うのですが、わたしの住む町や、わたしの祖母の家に来るお坊さんは特別「これがダメ」とか「これじゃなくてはいけない」というものはありません。 都会に住む親戚の所に来ているお坊さんは、お参りに来ていただいたときに、お経をあげていただいた後、銘菓とお茶をお出しして、お布施のほかに一箱数千円もする銘菓を違う種類で二箱用意するように言われているようですが。 わたしの祖母 >>特別なものはお出ししませんの詳細を確認する

法事でお坊さんに出すお菓子とは

"法事でお経をあげてくださるお坊さんにできるだけ失礼がないようにと考えるとお菓子ひとつにも気を使います。 ですがそれほど厳密な決まりがあるわけではありませんし、住んでいる地域で多少の違いもありますのでそれ程神経質になる必要なありません。 まずお坊さんが到着されたらお茶とおしぼりを出しましょう。もちろんお茶だけでもかまいません。その後お経が済んだタイミングでもう一度お茶とそしてお菓子を出すのが一般的 >>法事でお坊さんに出すお菓子とはの詳細を確認する

お坊様にお出しするお菓子について

"最近の、我が家で行った法事と言えば、百歳まで長生きした義理曽祖母の三回忌でした。 でも、私自身は嫁ぎ先であるこの家の宗派には全く疎く、作法なども何も分からずにいたので、義母のする様子をそれこそ目を皿のようにしてくまなく見ていたつもりです。 勿論、お坊様にお出しするお茶やお菓子についても義母にあらかじめ訊いていました。 その義母によれば、義母も嫁いでからこの方、法事やら御祭りやらの度にお坊様にお茶 >>お坊様にお出しするお菓子についての詳細を確認する

法事のあとほっこりした気分になれるお菓子です

"法事の時に、お坊さんに出すお菓子として是非お勧めしたいのが、九州で有名な石村萬盛堂の鶴乃子というマシュマロです。 マシュマロというと、よくみかけるものが海外のもので甘くてまったりとしたイメージが強いと思います。また、マシュマロって法事でだすものなの??と疑問におもわれるかもしれませんがこちらのマシュマロはただのマシュマロではありません。 この鶴乃子のマシュマロは、ひとつずつ和紙にくるまれており、 >>法事のあとほっこりした気分になれるお菓子ですの詳細を確認する

法事の時にお坊さんにお出しするお菓子について

"日本社会において、お寺との付き合いはとても大切な事であり、地域密着型の生活をしている地方や、田舎に行くほどその傾向が強いと言われています。 やはりお坊さんとの日頃の付き合いによって、先祖に対する面目も保てますので、法事などのお坊さんにお世話になる時期などには、誠意を持ってもてなすことが大切な事であると言われています。 ただし誠意をもってもてなすと一口に言っても、おもてなしの作法は人それぞれ、家庭 >>法事の時にお坊さんにお出しするお菓子についての詳細を確認する

最後の思い出は笑顔で

"親しい人が亡くなるという経験は、まだ片手で数えられるほどしかありません。 しかし、その少ない経験のなかでも、お葬式で遺影を見て思い出すのは必ず、 最後にその人に直接会い、話した時の記憶です。 小学校の同級生が亡くなった時には、 学校の廊下の曲がり角で「ばいばーい」と言って別れたことを、 繰り返し思い出しました。 まさか、もう会うことはないなんて、これっぽっちも思わずに、 いつも通り、またすぐ学校 >>最後の思い出は笑顔での詳細を確認する

祖父の生涯が詰まった笑顔

"昨年の春、家族親戚含めて一番長生きしていた祖父が亡くなりました。97歳でした。 お通夜・お葬式には祖父がまだ83だった頃の写真が飾られることになりました。 私は、初めての男の孫という事で祖父によくしてもらった思い出なんかもあり、率先して葬式の進行についてなどの話し合いなどにも参加しました。 どの写真を供えるかも私の意見を通させてもらいまいました。他にも最近取った悪くない写真もあったのですが、 こ >>祖父の生涯が詰まった笑顔の詳細を確認する

僧侶の仕事と魅力

"私の職業は僧侶です。 子供の頃は警察官に憧れ、学生時代は剣道に打ち込みました。 就職の際、両親の反対を押し切ってなんとか説得したものの、右も 左もわからない状態で2年間過ごした修行生活は非常につらいもの でした。 夜が明けないうちから起床し、お経を読み、精進料理を食べ、朝晩 数時間の座禅をし、境内の掃除をします。その他、托鉢(たくはつ) や、歴史や仏教の勉強をしました。 現在は、ご先祖様の供養を >>僧侶の仕事と魅力の詳細を確認する

故人に縁のあるBGMで。

"いままで葬儀に出たのは数えるほどしかありませんが、 就職して間もない20代の頃、大学のクラスメートが同窓会の帰り に事故を起こして亡くなったという知らせを聞き、葬儀に出たとき のことです。 亡くなった友人は、大学で音楽サークルに入っていて、担当パート はピアノをしていました。幼少からピアノを習っていたそうで、 演奏技術はサークルでトップ。 他大学との合同コンサートイベントでも、ひときわ高い評価を >>故人に縁のあるBGMで。の詳細を確認する

初めての葬儀で気を付けること

"皆さんは突然の不幸があったとき、どのように葬儀社を見つけて いるでしょうか。地域やご近所のしきたり、風習なども気になる ところですから、けっこう地元密着型の葬儀社を選んでいる方が 多いんじゃないかなと思います。 私は何度か葬儀をしましたが、葬儀社選びで気を付けないといけ ないのは、ネットとかで見れる情報だけを頼りに決めてしまわず に、ちゃんと葬儀社に電話してみることが大事だと思います。 一番気に >>初めての葬儀で気を付けることの詳細を確認する

最新のエントリー一覧

お坊様にお出しするお菓子について
"最近の、我が家で行った法事と言えば、百歳まで長生きした義理曽祖母の三回忌でした...

法事のあとほっこりした気分になれるお菓子です
"法事の時に、お坊さんに出すお菓子として是非お勧めしたいのが、九州で有名な石村萬...

法事の時にお坊さんにお出しするお菓子について
"日本社会において、お寺との付き合いはとても大切な事であり、地域密着型の生活をし...