その1、お寺との付き合いがなくても法事はできる!

Q .菩提寺とのお付き合いもない、菩提寺との付き合いが薄くなっている場合、法事はどうしたらいいでしょうか?

A .今の時代、お寺さんのとお付き合いがないとか付き合いがなくなってきているというお家は増えてきています。

法事ができないと不安になるかもしれませんが檀家でないご家庭でもしっかりした法事はできます。

少し前までは、檀家になっているのが一般的でしたが、今の時代、必ずしもそうしないといけないわけではないんですね。

今なら法事・法要にお坊さんを派遣してくれる便利なサービスがあります。檀家になっていなくてもお坊さんに来てもらえるので安心して法事ができます。

しかもお布施が定額なので、余分な費用が一切かかりません。ですから不安になることはありません。

全国の寺院と提携しているため各宗派のお坊さんを派遣することができるので、全国どこでも対応してもらえます。

法事・法要のときにお坊さんに来ていただくのに一律35,000円です。これに全ての費用が含まれています。だから心づけもお車代やお膳料なども後からの追加費用は一切かかりません。

その2、相場よりも安い価格のサービスを利用する

お坊さん便

Q .今まで葬儀を出した経験がない、戒名をどうしたらいいのか分からない、葬儀や戒名はどうしたらいいでしょうか?

A .ほとんどが急な出来事になると思います。そんな時に何をしていいのかもわかりません。自分で決めれないことが沢山出てきます。

お寺とのお付き合いがないとお葬式を、どのように準備したらいいのか分からないですし故人の為の戒名も準備できません。

そんな時にインターネットから申し込める僧侶派遣サービスを利用すれば、お葬式から戒名まで滞りなく準備できます。

しかも費用が相場よりも安くて追加費用も一切かかりません。

お坊さん便では、どの宗派の戒名でも授けることができて、相場よりも安いです。

戒名料の額はお寺や宗派、地域によっても全然違っていて、しかも相場では30万〜100万円以上と高額です。 お坊さん便なら戒名料が2万〜20万円の定額です。

お葬式や戒名が必要になったらお坊さん便が大変便利です。。

その3、お寺との付き合い方を変える

Q .お寺との付き合いに疑問や不安、高い費用が払えない場合はどうしたらいいのでしょうか?

A . お寺との付き合い方を変える方法があります。

例えば、住職の対応がイマイチで不満があったりだとか、お寺へ寄付する余裕がなくて大変な場合は そんな付き合いを失くしていきたいと考えるのが自然だと思います。

お寺との付き合いがないと葬儀や法事ができないと思われるかもしれませんが、檀家でなくても お坊さんに来ていただいて読経を上げてもらうことはできるのです。

不満や寄付ができないとは、お寺さんに直接言えないですし、これからお寺さんとの付き合いも 無くなっていく家が多くなってくると思います。

そんな時に、読経だけのお付き合いができれば、簡単で気が楽になります。また、定額のお布施だけで 済むので、お寺に維持費などの寄付をしなくて済みます。

それを可能にしているのがお坊さん便 の僧侶派遣サービスです。

葬儀、法事・法要、戒名の準備まとめ

1、僧侶派遣サービスを利用すれば法事はできる!
2、相場よりも安い価格のサービスがある
3、お寺との付き合い方を変えれる

当ページの参考サイト一覧

お坊さん便・・・全国に僧侶を派遣するサービス